2016.9.9という奇跡。聴覚障害者がクラブで音に溺れた夜。【最新イベント情報あり】

一昨年、異様な光景を見た。異様な光景を創り出すことにほんの少し携わった。
そして参加した貴重な経験。
それはある一人のテクノDJ河合さんのぶっ飛んだ発言からだった。
 
 

用語説明「テクノ(音楽のジャンル)」
シンセサイザーやリズム・マシンといった電子楽器を中心的に用いたポップ・ミュージックの総称。
・・・これではよく分からん!僕が頭に残っている説明は、「ドッドッドッドッ(4回)」という「四つ打ち」というリズムのくり返しが基本となっている音楽って感じ。(ぜんぜん違うかもしれません。すみません?!)
 
 

耳の聞こえへん人らにパーティに来てもらおうと思って!!

河合さん

尾中

それは少しヤバイですね???!!
 
 

きこえない…
でもそれは感じ方が違うだけ。
きっとみんなで楽しめるパーティができる。

そしてこんなパーティができました。

 
 
音は空気中を伝わる振動。

身体で、振動で感じる音 <体感へのアプローチ>
見て感じることのできる音色 <視覚へのアプローチ>
 
 
河合さんがなぜこれをやるか。それは世界平和のため!!?!!!!
やっぱりヤバイお兄さんだ!!!
いや、いいお兄さんだ。
 
 
よくよく話を聞くと、このイベント「THIS IS PARTY」は
そもそもの発想として平和活動として始めたらしい。
自分たちが日々楽しんでいるクラブパーティの良さや人々がつながる感覚を
平和に活かすべく、広げていきたいらしい!!!!!(そんな生き方あるんや!!!)
 
 
そして最初に選んだターゲットが、一番クラブに来なさそうなDEAF(聴覚障害者)だったという。
当日、DEAFは200名以上が来場。朝まで踊っている人が居てびっくり!
手話で話しながら踊る人初めて見た。

でもよく考えると、手話で話していたら、音に邪魔されて話せないこともないし便利だ。
会場の人たちもその場で教えてもらった手話を使っていた。
 
 


 
 
色んな人がパーティに来ている。自分の時間を楽しむ中で人が混じり合う。感情を共有していく。どこで生まれたとか何の仕事しているとか、何の言語話すとか、そんな説明まるでいらない。そこに立って目が合って、反応して相手の口角が少し上がる。その顔を見ただけで、日頃交わしている言葉より何倍も濃厚な会話という感がある。
 
 
僕がこのパーティで一番印象に残ったのは、
僕が24時くらいに家に帰ろうとクラブを出たときに
すぐ後に出てきた男女だ。
 
 
妄想もちょっと入っているが、あれはクラブ内でナンパして出てきたと思う。
なぜなら、その男性はクラブを出てきて初めて
その女性の耳がきこえないことに気づいた様子だったから。
 
 
僕は、近くでそれを見てちょっと鳥肌が立っていた。
そんでもって、世の中じゅうの人にその光景を見てほしかった。
 
 
「障害」ってそんなもんだ…!って心から思った。
 
 
一緒に楽しんで、仲良くなった人をわざわざ健常者と障害者に分けなくたって良い。
でも社会の現状は、ハナから健常者と障害者に分けられていて、一緒に楽しむ場がほとんどなくなってる。

 
 
あ、世界平和これか!!!
 
 
企画した河合さんに乾杯。
 
 
というのと、今年も8/25に乾杯できます。
河合さんがまたやってくれます。
 
 
僕もCMみたいなのに出ました。
確かに「I LOVE YOU」だけ世界共通の手話になっているって不思議。

このパーティの概要は下記の通り
 
<日時>
2018年8月25日(土)22:00~5:00
 
<場所>
ALZAR OSAKA/ アルザル 大阪 (Night club)
〒542-0071
大阪府大阪市中央区道頓堀中央区道頓堀2丁目3 2-3-28
ニュージャパンビル8F
https://goo.gl/maps/VwRgQKb2DQw
 
<料金>
2000円
(以降、一名様ごとに+1000円でご入場できます。)
 
1名 2000円
2名 3000円
3名 3900円 (Thank you)
4名 5000円
 
※DEAFの人で行きたい人いたらうちの宮田に言ってね。宮田と繋がってない方はこのブログとか、尾中に連絡ください。
 
<concept(コンセプト)>
THANK YOU(サンキュー)
 
THE HOUSE OSAKAが
昨年Peace operation(平和活動)をテーマに
話題を集めたTHIS IS PARTYとタッグを組み
HOUSE MUSIC(ハウスミュージック)を主軸とした
【THANK YOU(サンキュー)】を開催。
 
テーマは『ありがとう』
PARTYは皆様のダンスで成り立っています。
 
その感謝の気持ちを込めて
今回、わたし達が皆さまへ”ありがとう”を伝えよう。
そう考えました。
 
そして今回
【THANK YOUシステム】をご用意しました。
 
【THANK YOU システム】
複数人で同時に入場される方へのディスカウントシステム。
わたし達は勿論。皆さまの大切な友人、恋人、家族などに”ありがとう”を
伝える最大のきっかけになればと思い導入いたしました。
 
そして皆様それぞれのありがとうを
わたし達のありがとうを全身で感じてください。
 
 
 
 
僕は奇跡の、、、仕事で長野出張のため行けないという。。。
最高に残念な状態です。
(仕事も行きたくていくんですが、こっちのパーティにも行きたかった!!!)
 
 
なので最高の写真貼っておきます。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です